メディパラソル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

メディパラソルで紫外線によるダメージをケアできるのは、主成分としてニュートロックスサンが配合されているから。
シトラス果実及びローズマリー葉エキスというのが、ニュートロックスサンのことです。

 

ニュートロックスサンは、シトラス果実とローズマリーから抽出されるポリフェノール成分。
活性酸素をコントロールし、その活動を抑える働きがあります。
また、紫外線による炎症を抑えたり、メラニン色素の発生も抑制。
さらには既に日焼けしてしまった肌ダメージを回復させる作用もあります。

 

4つの新しい紫外線対策成分も配合

 

 

 

メディパラソルには、ニュートロックスサンだけでなく4つの新しい紫外線対策成分が配合されています。

 

1. レッドオレンジコンプレックス
南イタリアシチリア島特産のモロ・サンギネロ・タロッコというブラッドオレンジから抽出されたポリフェノールエキス。
アントシアニンが豊富に含まれるので抗酸化作用が期待できます。

 

2. オリベックス
南フランスの新鮮なオリーブの実だけを使用し、主成分のヒドロキシチロソールを種ごと圧縮して抽出。
紫外線による肌ダメージを回復する作用が期待できます。

 

3. ポマノックス
スペイン産のザクロから抽出されるプニカラジン。
プニカラジンもポリフェノールの一種で、美容効果が期待できる成分です。

 

4. ライコビーズ
トマトに含まれるリコピン。
カロテノイドの一種であるリコピンが、強力な抗酸化作用を持っています。
そして、メラニンを生成するチロシナーゼという酵素の働きを抑え、メラニン生成も抑えるのでシミやくすみ、そばかすの予防効果が期待できます。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加